ぴあの玉手箱

Mondo Piano Music Journal

惚れて、惚れて、惚れておるとに行くオルに、旅ば急かすっベルん音。辛かホームに来はしたが、未練心に躓じぃて落とす涙の哀愁列車。
燃えち、燃えち、燃えち過ごした湯の宿に、後ろ髪引く灯りが一つ。今宵逢瀬を待ちわびっ。君の幸せ祈りつつ、旅に逃るる哀愁列車。
泣ゃあち、泣ゃあち、泣ゃあちおっとば知らんぷり、窓は二人を遠くする。堪えきれずに見返れっと、すがるせつない瞳のような、星が飛ぶ飛ぶ哀愁列車。

哀愁列車 試聴する

 

  1. 惚れていながら行く俺に、旅を急かせるベルの音。辛いホームに来はしたが、未練心につまずいて落とす涙の哀愁列車。
  2. 燃えて過ごした湯の宿に、後ろ髪引く灯りがひとつ。今宵逢瀬を待ちわびる、君の幸せ祈りつつ旅に逃れる哀愁列車。
  3. 泣いているのを知らぬげに、窓は二人を遠くする。堪えきれずに見返れば、すがるせつない瞳のような星が飛ぶ飛ぶ哀愁列車。

ChopinMagazine

ローカルのケーブル放送局で音楽番組編成と、番組作成を担当。必要とあれば音響の確認に工事スタッフと一緒に店舗まわりもしました。その際、地域の音楽愛好家と交流。老舗レコードショップから通販サイトを手伝ってほしいと参加したのが WordPress サイト作りの足がかりとなりました。

今日は一日“戦後歌謡”三昧 - 2011年4月29日、NHK-FM arrow-right
Next post

arrow-left NHK-FMで第1699回NHK交響楽団定期公演を生中継。“頑張れ”コールのような《交響曲第2番》と癒しの《皇帝》をプログラム。
Previous post