ぴあの玉手箱

Mondo Piano Music Journal

録音は少なくないし、上演のライヴも良くFM放送されている割りには、ドイツ系オーケストラ曲とは比較にならない日本盤のリリース。ロシアの音楽が上演されやすい状況にはあるのでしょうけれども、それを日本で案内する批評家がいないからCDレーベルの関心も薄いのかも知れませんね。2011年4月10日、午後2時からNHK-FMで先月メトロポリタン歌劇場で上演されたばかりの「ボリス・ゴドノフ」が放送されます。

006

メトロポリタン歌劇場の歌劇“ボリス・ゴドノフ”
(ムソルグスキー)

「歌劇“ボリス・ゴドノフ」        ムソルグスキー作曲
(プロローグ:24分59秒)
(第1幕:41分52秒)
(第2幕:29分52秒)
(第3幕:42分10秒)
(第4幕:55分24秒)
ボリス・ゴドノフ…(バス)ルネ・パーペ
フョードル…(メゾ・ソプラノ)ジョナサン・メイクピース
クセニア…(ソプラノ)ジェニファー・ツェトラン
クセニアのうば…(アルト)ラリーサ・シェヴチェンコ
シュイスキー公爵…(テノール)オレグ・バラショフ
シチェルカーロフ…(バリトン)アレクセイ・マルコフ
ピーメン…(バス)ミハイル・ペトレンコ
グリゴリー…(テノール)アレクサンドルス・アントネンコ
マリーナ…(アルト)エカテリーナ・セメンチュク
ランゴーニ…(バス)エフゲーニ・ニキーチン
ワルラーム…(バス)ウラディーミル・オグノヴェンコ
ミサイル…(テノール)ニコライ・ガシーエフ
シンカルカ…(メゾ・ソプラノ)オルガ・サヴォヴァ
ユロディヴィ…(テノール)アンドレイ・ポポフ
ニキーティチ…(バス)ヴァレリアン・ルミンスキ
ミチューハ…(バス)ミハイル・スヴェトロフ
フルシチョフ…(テノール)デニス・ピーターセン
ラヴィツキー…(バス)アンドリュー・オウクデン
侍従の貴族…(テノール)ブライアン・フルティガー
チェルニコフスキー…(バス)マーク・ショワルター
警官…(バス)ゲンナジー・ベズベンコフ
(合唱)メトロポリタン歌劇場合唱団
(管弦楽)メトロポリタン歌劇場管弦楽団
(指揮)パーヴェル・スメルコフ
~アメリカ・ニューヨーク メトロポリタン歌劇場で収録~ 
<2011/3/12>
(メトロポリタン歌劇場提供)

ChopinMagazine

ローカルのケーブル放送局で音楽番組編成と、番組作成を担当。必要とあれば音響の確認に工事スタッフと一緒に店舗まわりもしました。その際、地域の音楽愛好家と交流。老舗レコードショップから通販サイトを手伝ってほしいと参加したのが WordPress サイト作りの足がかりとなりました。

【蓄音機の音】78回転の響き - 80年前のポピュラー・ソング In A Boxcar Around The World arrow-right
Next post

arrow-left 繊細な美音ではなくて70年代のロックの息吹が今でも呼吸している伸びやかな美音 それがピンカス・ズッカーマンの芸術 - NHK-FM「名演奏家ライブラリー」
Previous post