ぴあの玉手箱

Mondo Piano Music Journal

201101_inoue

昨年、東京の日比谷公会堂にて開催された「日比谷公会堂・あの感動を再び ~終戦直前に響いた第九 ~」の完全収録版が放送。

2011年3月6日(日) NHK-BShi 06:00am~
2011年3月11日(金) NHK-BS2 10:00am~

ベートーヴェン : 交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」

ソプラノ: 小林沙羅
アルト: 福原寿美枝
テノール: 志田雄啓
バリトン: ジョン・ハオ
合 唱: 国立音楽大学合唱団、玉川大学芸術学部合唱団、成城合唱団
管弦楽: NHK交響楽団
指揮: 井上 道義

このコンサートは一度、終戦記念日に当たる2010年8月15日に「N響アワー」放映されましたが、放送時間の都合上、途中が一部カットされておりました。今回は初めて完全版が放映される事になります。ご期待ください。

 

 

 

ChopinMagazine

ローカルのケーブル放送局で音楽番組編成と、番組作成を担当。必要とあれば音響の確認に工事スタッフと一緒に店舗まわりもしました。その際、地域の音楽愛好家と交流。老舗レコードショップから通販サイトを手伝ってほしいと参加したのが WordPress サイト作りの足がかりとなりました。

午前9時から「名演奏ライブラリー -若き日のジェームズ・レヴァイン-」 リン・ハレルと、レヴァインの"ドヴォコン"を聴いたことがなかったら必聴 arrow-right
Next post

arrow-left 関屋敏子「ホフマンの舟歌」 - SP時代の日本のオペラ歌手
Previous post