ぴあの玉手箱

Mondo Piano Music Journal

Your Good Man is Gone – Freddie Spruell

女性ヴォーカルのように聴こえる特徴のある声、気負いのない端正な歌い方に好感を覚えます。1920年代のブルースの録音には黒人女性シンガーが歌っているものばかり。実際には男性シンガーは少なくなかったと思いますけれども、Freddie Spuruellのことは録音された『最初の』デルタ・ブルースマンの1人とされています。歌う声が女性ヴォーカルのように聞こえることも評判と録音を促すことになったのかも知れませんね。

 

Freddie Spuruell b.? 〜 d.1956

“フレディー”・スプルーエルは、パパ・フレディーという呼ばれ方もあって、戦前のSPレコード時代の録音を集めたブルース集『Mississippi Blues: Rare Cuts 1926-41』には欠かせない録音になっていますけれども生年も不詳、詳しい生い立ちは分かりません。ミシシッピ州で、1956(昭和31)年6月19日に亡くなったと言うくらいです。録音は1936年に集中しています。現在のように頻繁には録音セッションを組むことは出来なかったでしょうから、この時に録音されたものがほとんどではないでしょうか。この「 Your Good Man is Gone 」も1936年の夏の録音だと思います。

Your Good Man is Gone – Freddie Spruell
Spruell and Carl Martin, 12 and six-string guitars, respectively, in E position, standard tuning

INTRO
I feel like takin’ my suitcase, settin’ down by that railroad side
If I happen to get killed, baby, don’t tell nobody howr(sic) I died

Baby, please don’t tell my mother reasons, please don’t let my sister know
Baby, please don’t tell my mother, please don’t let my sister know
Show as you ‘preciate my death, baby, will you please hang crepe upon your door?

When you walk into the undertakers’, look over on your right-hand side
When you walk into the undertakers’, look over on your right-hand side
You could ask the undertakers about me, they may tell you howr I died

Baby, baby, don’t you worry, sugar, don’t you weep and moan
Baby, please don’t you worry, sugar, don’t you weep and moan
You may know by that now, baby, that your Freddie’s dead and gone

Buy me some flowers, see how they put my body away
Buy me some flowers, see how they put my body away
You can tell all your friends around, baby, you heard the last word I had to say

When you go to the cemetery, they begin to lowerin’ my body down
When they go to the cemetery, they begin to lowerin’ my body down
Just say, “That’s the last of my good man, ‘cause they puttin’ him in the cold, cold ground.”

  
Download now or listen on posterous

24_Your_Good_Man_Is_Gone.mp3 (4786 KB)

ChopinMagazine

ローカルのケーブル放送局で音楽番組編成と、番組作成を担当。必要とあれば音響の確認に工事スタッフと一緒に店舗まわりもしました。その際、地域の音楽愛好家と交流。老舗レコードショップから通販サイトを手伝ってほしいと参加したのが WordPress サイト作りの足がかりとなりました。

10月28日、チャイコフスキー自身の指揮により、『悲愴』初演(1893)・・・SP音源で、第1楽章を聴く♬ arrow-right
Next post

arrow-left 《SPレコードを聴く》Mozart's Opera: The Magic Flute Overture [1928]
Previous post