ぴあの玉手箱

Mondo Piano Music Journal

DEUTSCHE DECCA SKB 25060-D/1-4 ブルー・ラベル フリードリッヒ・グルダ、シュタイン指揮ウィーン・フィル、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集

DE DECCA SKB 25060-D/1-4 FRIEDRICH GULDA - BEETHOVEN:Piano Concertos発売当時全曲がレコード芸術誌の特選盤になった名盤で、《3番》、《4番》、《皇帝》はレコード店の基本在庫のAクラスになっていました。私は一枚、一枚のアルバムは観たことありますがセットになっているのを見るのは初めてです。その後、LPレコード4枚組のセットとなったものですがアマデウスクラシックス店長の話では、『セット物はこのドイツ・デッカ限りだろう。他は観たことがない』ということでした。
演奏の聞き所はグルダの音楽としてよりも、当時の推薦評を借りて『ベートーヴェンの精神と魂に密着し、作曲家が本来考えていた通りに鳴り響いてゆく。』に充分に表されています。グルダへの興味を更に押し広げてくれる録音です。1970〜71年の録音。
現在の在庫状況と価格は、こちらで確認できます。 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e531121.html

ChopinMagazine

ローカルのケーブル放送局で音楽番組編成と、番組作成を担当。必要とあれば音響の確認に工事スタッフと一緒に店舗まわりもしました。その際、地域の音楽愛好家と交流。老舗レコードショップから通販サイトを手伝ってほしいと参加したのが WordPress サイト作りの足がかりとなりました。

耳かきエチュード 即興曲、作品90-4 arrow-right
Next post

arrow-left 浦壁信二ピアノ・リサイタル オール・ラヴェル・プログラム in 熊本市健軍文化ホール
Previous post